3-13-1

歯科医師の脇田です桜
虫歯治療は、回数がかかると思われている人は多いのではないでしょうか?

現在、早期に発見された比較的小さな虫歯治療では、白いプラスチックの詰め物(コンポジットレジン修復)で、1回の治療で終えることが可能です。

白いプラスチックの詰め物は、歯と接着させて詰めるのですが、その接着力も歯と一体化できるくらいの強度があります。

銀色の金属の被せ物(メタルインレー)の10年生存率は、84.7%、白いプラスチックの詰め物(コンポジットレジン)は83.0%と治療後の持ちの長さに差がなくなってきています。

詰め物を長く持たすためにも日々の歯磨き、メインテナンスが重要ですビックリマーク
お口の中を健康に保つためにも、定期検診へ行くことをおすすめしますラブラブ
お口の健康歯サポートしますので、わからないこと、不安なことは何でも聞いてくださいねキラキラ
before

3-13-1
after

3-13-2