知覚過敏でお悩みの方へ

こんにちは歯科医師の脇田です。

 

本日は、冷たいものが一瞬ヒヤッとしみる知覚過敏の対処法についてお伝えさせて頂きます。

 

知覚過敏の対処法

 

知覚過敏の原因

知覚過敏の原因としては、咬む力が強くて歯に負担がかかっている場合、

歯茎が下がって歯の根元が見えてしみやすくなったり、

歯が欠けてきてしみやすくなったりします。


 

知覚過敏の対処法

できるだけ日中噛み締めていないか意識してもらったり、

硬い歯ブラシでゴシゴシ磨くのを控えてもらう必要があります。

しみる症状に対しては、

歯科では、知覚過敏用の塗り薬をしみている部分に塗ります。

普段の歯磨き粉も知覚過敏用を使ってもらうようにおすすめしています。


効果には個人差がありますが、

軽度の知覚過敏は、塗り薬と歯磨き粉で治ることが多いです。

一生付き合う歯ですので、歯を大事に扱っていきましょうね
箕面の歯医者ならよしだ歯科 TOPへ戻る

この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
脇田 真衣
歯科医師
脇田 真衣
患者さまが楽しくお食事ができるように誠意を持って丁寧な治療を心掛けます。