歯磨きをする時間がない時、ブクブクうがいだけで終わってませんか?

 

こんにちは
箕面市のよしだ歯科受付の西川です
 

今日は、洗口液と液体歯磨の違いについて、お話しますね
よく薬局などの歯ブラシコーナーで目にするうがい薬!

お家にある方も多いと思います!

実はそのうがい薬、同じよう見えて違いがあるんです
 

では、その違いをお話していきますね。

まず、洗口液と液体歯磨の2種類に分かれます。

 

洗口液は、口の中の浄化・口臭予防・口の中を爽快にする

出血の予防・歯石の付着予防などの効果が得られます。

ですので、歯ブラシをした後に使用するとより効果的です。

 

それに対して、液体歯磨は、口の中の浄化・口臭予防・口の中爽快にする以外に

歯を白くする・歯周炎や歯肉炎の予防などの効果が得られます。

ですので、使用後に必ず歯ブラシをすることで効果が得られるんです。

 

ご存知でしたか同じように見えるうがい薬ですが

使用方法を間違えると効果を得られないこともあります。

みなさま、もしお家にありましたら正しい使い方をしましょう。

 

ただ、注意点が1つ
液体歯磨きは「(練り)歯磨き粉」と同じ使い方で、

液体歯磨きでお口をすすいだ後に歯ブラシでブラッシングをします

虫歯や歯周病の原因となる歯垢(プラーク)

歯ブラシやデンタルフロス、歯間ブラシなどで磨かなければ落ちません。

洗口液を使用する場合でも毎日のブラッシングは欠かさず行いましょう。

洗口液も液体歯磨きも、あくまで「お口の掃除の補助」するものです。

お口の中をより清潔に保つために、上手に利用しましょう!

 

では、最後にその2つの違いの見分け方ですが

ボトルのどこかに、洗口液か液体歯磨かの記載があります
ぜひ一度、診てみて下さい
 

ちなみに、よしだ歯科には

オススメの洗口液があります!

それは、コンクールです

虫歯予防にも歯周病予防にも効果があり

オールマイティーにご使用頂けます。

ご質問などがあれば、お気軽にお申し付けください 箕面の歯医者ならよしだ歯科 TOPへ戻る